HP:http://unblued.lomo.jp/
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
お仕事情報

公益財団法人モラロジー研究所「れいろう」

「れいろう」にて連載している白駒妃登美先生の「なでしこ歴史物語」の挿絵を担当しております。
「笠森お仙」や「光明皇后」など、各時代の日本女性の内面的な美しさについて楽しく書かれた連載です。
連載は3月号から始まっており引き続き挿絵の担当をしてますので、見かけた際はどうぞよろしくお願いします。



4/8〜 アニメ「魔法少女大戦」

ツイッターで喧しいほどRTしてますがブログではまだだった…。
前々回の記事でも書いた「魔法少女大戦」のアニメが4月8日から始まりました。
各県3、4話ずつの5分アニメで、現在静岡の2話目まで放送しています。
東京MX、BSのほかGyao!でも配信しており、地方は勿論テレビを持ってない層も
視聴できますので、5分アニメでさくっと見れますので
興味がありましたら是非よろしくお願いいたします〜。
ちなみに石川の回はもうちょっと後だそうです。
イラストは宮城の魔法少女・青葉鳴子ちゃんです。

======

そんなこんなでご無沙汰しておりました。
魔法少女大戦の方はアニメの他、今号の月刊コミックガムからTNSKさんによる京都の魔法少女「近衛めぶき」の
スピンオフ『カラスマ0条探題』の連載が始まったり、角川のオンラインコミックサービス
コミックウォーカーで宮城県・東京都の魔法少女の短編が掲載されたりもしてます。
漫画はどれも各県のデザインを担当した漫画家・イラストレーターの方によるものなので、
どれも一層個性が出ていて面白いので是非!

脳が残念シングルコアなもんで仕事の只中はブログを書く余力がありませんので、
こういう情報はツイッターの方が早いので良かったら見てやってください。落書きなんかもたまにしてます。
といっても、ツイッターはツイッターでRTが喧しいアカウントなのでもうちょっと折衷できんもんかしら。

@unblued
 
【お知らせ】
久々のブログがこの内容で恐れ入ります…

3月17日・18日のメールに未着が起こっているようです。
現在頂いたメールには全て返信をしておりますので、
もし届いていない場合は、大変恐れ入りますがメールの再送をお願いいたします。

また、再送して頂いたメールにはその日の内に返信をしております。
それでも届いていない場合は、お手を煩わせ誠に申し訳ありませんが
unblued◆qw.lomo.jp(◆→@)
上記のメールアドレスをご使用下さい。

=========

頂いたメールは「届きました」的な意味も込めて概ね
返信してますがどんなもんでしょうか…
通常3日以内に返信しておりますので、もし今までにも
返信が無い!ということがありましたら恐れ入りますがご一報下さい…
 
お知らせ

!祝ゲーム化・アニメ化!

2.5次元てれび様の企画『魔法少女大戦』が、この度ゲーム化・アニメ化することが決定いたしました!
また非常に有難いことに、前回募集時に応募した↑犬鷲由里(人)とししく(犬)のコンビを石川県の魔法少女として、ゲーム『魔法少女大戦 TACTICS』とアニメに出していただきます!
ブログでのお知らせが少し遅れてしまいましたが、12月10日発売のニュータイプ・アニメージュ・アニメディアにアニメ化に関する記事が載っております。各誌で載っているキャラが違いまして、石川は三重の魔法少女と一緒にアニメディアに掲載していただいております。
ゲーム『魔法少女大戦 TACTICS』と『魔法少女大戦 Lock On!』は現在事前登録受付中なので、興味がある方は是非宜しくお願いいたします!
上記の他にもVitaのダウンロードコンテンツのゲームも控えておりますので、詳細が出ましたら追ってお知らせいたします。

先日の2.5次元てれび様の放送で両ゲームの試遊をやってたんですが、凄く楽しそうで個人的にも今から楽しみです!
ただLock On!の方のリリースは今のところiPhoneのみなので、スマホもタブレットも泥ユーザーの私は大人しくアンドロイド版のリリースを待とうと思いました。

=====

果たして人生でこんな機会があるのか!又と無い!
そんな機会に恵まれて非常に嬉しく思っております・・・!
正直なところ、リリース報告を出来るようになった今でもイマイチ実感が湧いておらず、どちらかと言うとユーザー側視聴者側としてとても楽しみにしています。
『魔法少女大戦』はまだまだ拡大していくコンテンツですので、続報がありましたらその都度ブログでもお知らせをしていきます。
どうぞ宜しくお願いいたします。


 
お仕事情報


10/10発売「ビターバレーの鴉」 弐藤水流 著/幻冬舎

幻冬舎さんから発売の、弐藤水流先生著作による小説「ビターバレーの鴉」のカバーイラストを担当いたしました。

ハードボイルドを主に執筆している弐藤先生による文庫書き下ろしです。
主人公の鴉川は広域暴力団の3次団体に身を置く、元公安。
公安を追われる原因となった過去の事件から現在まで続くしからみや
組内の内ゲバなどの様々な原因が複雑に絡み合い、
新たな事件に鴉川が巻き込まれていく物語です。

公安からも組からも目を付けられ、またその理由からいざこざからは逃れられない
理不尽や、とにかく厄介に交錯する各人の思惑にハラハラする分、
読後は非常にすっきりした気持ちになりました。

ここが!ここがかっこいい!と説明したいパッションと、ネタバレの線引きが
いつも非常に難しいので、今回もさっぱりした解説に・・・。
特に「ビターバレーの鴉」は両手でも足りない登場人物が、全員理由と思惑があって
動いているので、一つかっこいいと言うために数珠繋ぎで他の全ても説明しないと
きっと伝わらない!

見かけた際は是非宜しくお願いします〜!
お仕事情報
 
集英社「小説すばる」2013年9月号
阿部智里著 短編小説「花明かりの夜」


扉絵と挿絵を描かせていただきました。

平安をベースにしたファンタジーで、舞台の村で行われる
山神様の降誕会「花祭り」での出来事をめぐる短編小説です。

情景描写がとにかく幻想的で美しく、冒頭の2行ですぐに引き込まれました。
そしてその分、主人公である博陸候と付き人の竹稚の中々の性格が際立ちます(笑)
後半に行くにつれて博陸候の過去と想いが明かされていくのですが、
実体はあるのに酷く幻想的で夢のようなラストのシーンには、思わず溜息が出てしまいました。

ファンタジーとはいえ平安がベースなので当時の服飾について必死に調べましたが、
絶対に正しいといえるものが見つからないのが平安階級の恐ろしさです・・・。
が、直衣や狩衣は見るのも描くのも楽しいものです・・・!

見かけた際は、どうぞ宜しくお願いします。
お仕事情報


先日もお知らせブログを書きましたが、ジャケット・キャラデザのお手伝いをさせていただいた
ティームエンタテインメントさん「くらやみがたり〜幽艶一夢〜」が7/3に発売されました!
特設サイトでは先日からプロモーションムービーも公開されていて話の大筋が聞けます。

サンプルをいただいたので早速私も聞かせてもらいましたが、
前回が怨恨の話だとすると今回は正しく悲恋。純粋に想い合う二人が時代に翻弄され、
他者の干渉やお互いのすれ違いから怪談性が深まっていく物語でした。
また、今回は主要の人物の他にも名もない登場人物も多く、
津田健次郎さんのとても一人とは思えない演じ分けに思わず聞き入ってしまいました。
個人的には、これぞ時代物!といった風の討ち入りシーンが格好良くて好きです。

ゾッとするシーンもありつつ、お話の内容から怖さはあまり後を引かないので、
怪談が好きな方から、怪談は得意じゃないけど時代物が好きという方まで
幅広くオススメしたいお話です。
是非お手にとって頂けると嬉しく思います。宜しくお願いします!


===


そんなこんなで、お手伝いさせていただいたものが出来上がるのも、
それを実際に手に取るのも凄く嬉しいです。
今はまたせっせと別のお仕事をしていますが、コレもまたとても楽しい反面
勉強させていただくことが凄く多くて、無い脳味噌をえいやと絞っては頑張ってます。

そして予定を考えることしばし、まだ月の始めながらさてはもうゲームやってる暇は無いな?
と思い、北方三国志を買いました。セットで。癒しが無いと生きていけない人種なもので・・・。
まだ読んでる途中ではありますが、「わたしはちゃんとしているかな」の場面が一番好きです。
私は魏が好きなんや・・・曹操様が好きなんや・・・!
お仕事情報
 

6/25発売「あちん」 雀野日名子 著/メディアファクトリー

メディアファクトリーさんから発売の、雀野日名子先生著作によるホラー小説「あちん」のカバーイラストを担当いたしました。

主人公奈津美を取り巻く怪奇現象の数々を収めた短編集です。
ホラーはホラーでも、実話や舞台の県の伝説をベースにしたお話が主で、
ただ恐ろしいだけでなく人情あふれる話だったり、その真逆もしかり。
短編集ではあるけれど全てのお話が繋がっており、特に最後のお話では
土地の怪奇や人の情念と人情、そこから連なる恐怖がどっと押し寄せました。

カバーは小説の顛末と同様に、読み終わった後には印象の変わるようなものにしたいと
思って制作しました。読後にもう一度見てくださる嬉しいです。


実話系や都市伝説が好きな方には特に自信を持ってオススメできます!
ご興味を持たれた方、よろしければ是非!
お仕事情報

■TEAM Entertainment「くらやみがたり〜幽艶一夢〜」7/3発売

TEAM Entertainmentさんから昨年発売された≪一人語り怪談シチュエーションCD≫の第二段、「くらやみがたり〜幽艶一夢〜」のCDジャケット・キャラクターデザインを担当いたしました。

己が物語の主人公になり、声優の津田健次郎さんが扮する語り手「六条幻夜」の怪談を聴く、怪談シチュエーションCDです。
その収録方法「ダミーヘッドマイク収録」とは何ぞや、と思いましたが聴いて納得。
語り手の声が前から、後ろから。右にいたかと思えば次は左から聴こえる。まるですぐ傍に語り手がいるような臨場感が味わえます。
知ってるものに例えるならそう、映画で頭上をヘリが旋回してる時のような音響効果!SRD-EX!

CDの発売は7月ですが、特設サイトがすでに公開されているので興味がある方は是非チェックしてみて下さい!